7月7日は、七夕です。

幼稚園では、この4日の日に、少し先がけて
子どもたちと「七夕会」を行いました。

笹にお願い事を書いて遊戯室に飾り、皆のお願いが天まで届くような楽しい催しを行いました。
先生が「織姫」「彦星」に扮し、「七夕さま」の

大型紙芝居で その由来やいわれを紹介しました。
牛飼いの「彦星」と
 
織姫さま」
天の神様が、怒ってしまったのか

かわいそうな二人を 哀れんでくれたのか。

どちらの場面でしょう。
そしてもうひとつ、パネルシアターを子どもたちに

紹介。
最後は、先生たちの演奏で

みんな声を合わせて、

「ささのはさらさら、・・・・・・・・」

合唱をして 終わりました。